Categories
カジノ ボーナス

日本のオンラインカジノ キャッシュバックボーナス

上記の中で一番珍しいボーナスが、キャッシュバックボーナス。インターネットカジノは、他の形式のボーナスの要件の方がもっと賭けてもらうことを期待できるということがその理由です。キャッシュバックボーナスは賭け金をベースにしています。以前はよく行われていましたが、通常はプレーヤーから追加要件を必要としません。

このキャッシュバックボーナスの受取は複雑ではありません。キャッシュバックボーナスとは、オンラインカジノが指定した期間中にプレーヤーが負けた金額のパーセンテージに対する報酬です。一番よくある形は、条件付きの金額制限で指定期間中に、プレーヤーが生み出した合計損失金額のパーセンテージを予め決めているキャッシュバックボーナスです。オンラインカジノでは、大抵10~15%です。パーセンテージと期間は各ネットカジノによって異なります。勝って満足するプレーヤーには適用されません。負けたプレーヤーが2度目のチャンスを手に入れることができます。

条件付きでキャッシュバックボーナスを提供するオンラインカジノもあります。例えば、キャッシュバックボーナスのプロモにカジノは1週間与えます。その場合には、1週間が終わるまでに負けたプレーヤーは予め決められた負けのパーセンテージ、またはボーナスで最大額の少ない方を受け取ることができます。一方で、日本のオンラインカジノには頻繁にキャッシュバックボーナスを提供する所もあります。ですが損失の時間制限を設けています。

Categories
カジノ ポーカー

オンラインポーカーのエチケット

モバイルポーカーは、何千もあるオンラインポーカーゲームをプレイすることで楽しむための施設を提供します。一部のプレーヤーは、ポーカープレイではなんでもすることができてどんな措置も講じることができると思っていますが、これは適切なアプローチではありません。ポーカーテーブルに座る前に、ポーカーではたくさん考える必要があり、プレイするには多数のエチケットがあります。一部のことをご紹介します。

1. ひどいプレイの、ひどいプレーヤーを非難しないこと。ひどいゲームに対してひどいプレーヤーに教えてあげて、間違ってやっていることを教えてあげる方が良いです。ひどいプレーヤーは、あなたを困らせることがあり、あなたまで混乱してしまうことがあります。くだらない行動に対してあなたが怒鳴るようなことがあれば、もっとうまくプレイし始めるかも知れません。ひどいプレーヤーに失礼のないように、感情を抑えるようにしてみましょう。

2. 他のポーカープレーヤーの手札について絶対に話さないこと。手札についてアドバイスを与えようとしないこと。多数の人からアドバイスを受けるとプレーヤーが混乱してしまいます。テーブルトークは混乱させることがあり、避けるべきことです。他の人がコールやフォールドを決定する必要があって、この場合にあなたがそこにいる場合には、そのプレーヤーの決定に影響を与えるように話すことができます。この戦略はレベリングと呼ばれます。

3. ひどいプレイに対して非難しないこと。ガラスを叩くようなものです。誰かを非難することはまったく合理的なことではありません。非難するなら、その人を怒らせてしまってプレイをやめるでしょう。同じ立場ならあなたも同じだと思います。この類の失礼な態度は避ける方が良いです。

4. プレイ中に自分の手札について絶対に話さないこと。例えば、エースの5を持っていて、再度フロップして誰か他の人が最レイズして、あなたはフォールドを決定する場合。エースの5を持っていて、フロップが下りる場合には、あなたは強い手を持っていることになります。そのことを絶対に話さず、相手に手札のアイデアを与えないようにしましょう。

5. プレフリップアクションに時間を取りすぎないこと。早くしすぎないこと。重要なプレフリップの決定には時間を取ることができますが、長すぎないようにしてください。誰にとってもゲームを遅くすることは良いことではありません。テーブルのプレーヤーが遅くなりすぎてしまいます。

6. スローローリングはゲームには良くないことで、エチケット違反として考えられます。あなたが失礼なプレイをしているとか、誰かが口汚い時だけ受け入れられます。この場合に限って、スローローリングは義務となります。

上記のエチケットはオンラインポーカープレイでは従うべきことです。こういったエチケットは、あなたが望むようにゲームを良い方向に向かわせることができるからです。小さなことですが、影響は非常に大きくてゲーム全体を変えることがあります。